Amazonのサービスを使った転売手法

リンクユニット




転売をされている方にとても興味深いお話をいたします。

転売をされている方の多くが、Amazonのサービスを利用していると思いますが、
意外と知っているようで知らないのが、Amazonのタイムセールのことです。

たまに実施されていると思われてる方が多いのですが、
実は、Amazonでは毎日商品を入替えてタイムセールを行っています。

商品の種類も多く、中には50%以上割引などかなりお買い得の掘り出し物もあります。
転売をやっている人がこのサービスを利用しない手はありません。

しかし、やみくもに買い漁っても不良在庫を抱えてしまいかねません。

利益を出すための3つのポイント

1.日付が変わるタイミングを狙う

知らない人も多いのですが、0時つまり日付が変わるタイミングで商品の入替えが行われます。

0時になった瞬間にタイムセール品をチェックしてみましょう。
そこで、知っている人と知らない人の差が出ます。
まだ検索されていないような掘り出し物が見つかる可能性大です。

2.人気商品を狙う

安いからといって人気がない商品だと、販売時に苦労します。
そもそも需要がない商品ですと、安くても売れない可能性が高いからです。
ジャンル別で3万位以内であれば、売れる可能性はあるので、目安としましょう。

3.利益率の高い商品を狙う

当然ながら、商品はできるだけ安く仕入れ高く売れれば利益が大きくなります。
人気がある商品が高くなる傾向がありますので、最低限の需要がある商品を選び、
出来る限り高く売れそうな、つまり利益が出そうな商品を選ぶ必要があるのです。

FBAシュミレーター

Amazonではとても便利な機能が備わったツールが無料で使えます。
それが、FBAシュミレーターです。
まずはこのツールを使って計上額を算出しましょう。
この計上額から仕入額を引いたものが利益となります。

とはいえ、これだけのチェックをしている間に商品が売れてしまう可能性もあります。

そこで、1つのテクニックとして、目ぼしい商品はあらかじめカートに入れておきましょう。

カートに商品をいれておくと15分間は確保できるので、
この間に上記のチェックを手際よく進めて商品を見極めるわけです。

売れないと判断すればカートから削除し、
いけると思えば購入していきます。

サラリーマンの方でも、0時から1時間だけでも時間を確保すれば、
仕入れの仕込ができますよね。

せどりは仕入れが命ですので、1つの手段として参考にしていただけたらと思います。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク