トニトニ2020構想(ジャニーズ)とは?メンバーやデビューはいつ?

リンクユニット




今回は、ジャニーズ事務所のジャニー社長が発案した

トニトニ構想に注目していきたいと思います。

通称トニトニと呼ばれる2020(Twenty-Twenty、トゥエンティ・トゥエンティ)構想とは?

メンバーやデビュー日についてなど、

まだまだ発表されたばかりで謎が多いトニトニの話題に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

トニトニ(2020)構想とは?

出典:www.omoshiro.biz

2013年3月17日、帝国劇場で開催された「ジャニーズ・ワールド感謝祭」で

ジャニー喜多川社長より初めて「2020(Twenty・Twenty、トゥエンティ・トゥエンティ)」

通称トニトニの構想が発表されました。

トニトニとは現時点では仮称とされていますが、

「2020年開催の夏季五輪の東京招致を応援していくためのユニット」

として発案されたもの。

ジャニーズJrの中から20人ずつ2チームを選抜し、

メンバーを入れ替えながら40人で構成される超大型のユニットとなります。

当初は、

「メンバー入れ替えってAKBのパクリじゃん!」

「そのうち総選挙とかやるんちゃう?」

などと、批判的な意見も少なくなかったようです。

しかし、2013年12月7日~2014年1月27日、

『JOHNNY’S 2020 WORLD(ジャニーズ・トニトニ・ワールド)』

という舞台が帝国劇場で開催されました。

いよいよトニトニ本格始動か?

と世間の注目を集めましたが、その後は目立った動きもなく

トニトニ構想は立ち消えたかに思えましたが…

2018年10月6日、「ジャニーズ伝説2018」(10/7~29公開予定)

の公開げいこ前の取材に応じたジャニー喜多川社長から

改めて”トニトニ構想”が本格始動するとの発表がありました。

元々5年前の思いつきから始まり、

今回のジャニー喜多川さんのコメントにも

「昨日、思いついたんですよ。」

とありましたね。

その間は世間の記憶からも消えかかっていた構想ではありますが、

ジャニー喜多川社長の潜在意識の中ではしっかりと熟成され

満を持して再び実現に向けて動き始めたわけです。

ってことは、タッキーはこの構想の演出にも

一役担うことは間違いないでしょうね。

滝沢秀明の引退後の年収や後継者に選ばれた理由は?現在の彼女も!

トニトニのメンバーは誰?

出典:https://ameblo.jp

トニトニのメンバーは、まだ正式に決まっていませんが、

現時点で9人のジャニーズJr.が候補にあがっています。

唯一具体的な名前があがっているのが、

ベネズエラ人の父を持つハーフの村上真都(むらかみまいと)ラウール君。

初代ジャニーズが全米デビューを目指した伝説を再現する舞台「ジャニーズ伝説2018」

この舞台は、A.B.C-Zは主演を務めますが、

トニトニの候補生となる20人が登場する予定だそうです。

12月、1月開催予定の舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」

こちらにもトニトニ候補生を出演させて、

最終的に暫定メンバー40人が決まるようですね。

トニトニのデビュー日はいつ?

出典:https://www.daily.co.jp

2020年7月24日の東京オリンピック開催までには

トニトニのメンバーが確定しデビューするものと

思われますが、具体的なデビュー日については

現段階では明らかにされていません。

いずれにしても、デビュー日まで残り1年を

切っており、かなりタイトなスケジュールには

違いありませんね。

舞台演出も含め、ジャニーズJr.にとっても

リーダー的存在のタッキーの活躍がますます

期待されるところです。

引き続きこの話題には注目していき、

最新情報を更新していきたいと思います。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク