松村雄基はイケメンだけどオネェ?介護や現在の恋人を調査!

今回は、俳優の松村雄基さんについて

注目していきます。

松村さんといえば、イケメン俳優として

知られていますが、最近少しオネェ化

ているとの噂が…

介護の話や、現在の恋人は誰? など

気になる情報について詳しくみていき

ましょう!

松村雄基さんのプロフィール

まずはプロフィールからみてまいりましょう。

松村 雄基(まつむら ゆうき)

本名:松村 憲幸(まつむら のりゆき)

生年月日:1963年11月7日

年齢:53歳

身長:178cm

血液型:B型

(出典:Wikipedia)

松村さんは、現在オールスターズ・

カンパニーという事務所に所属して

います。

公式サイトを見ると松村さんの情報しか

ないので、ご自身で運営されている芸能

事務所なのでしょうか。

公式サイトによると、

体重65kg、スリーサイズは95-75-94

お~~っ、ナイスバディじゃないすか!

趣味はジョギングで、特技が書道、剣舞

と詩吟で、今は長唄三味線にも挑戦して

いるのだとか。

ちなみに、書道はかなり本格的な感じで

内閣総理大臣賞受賞されたこともある

ほどの腕前です。

デビューは1980年の17歳の時。

TV朝日系連続ドラマ「生徒諸君」にて

いきなり主役で出演されています。

その後は数々のテレビドラマや映画に

出演されていますが、2000年代以降は

舞台のお仕事を中心にされているよう

ですね。

過去には歌手としても活動されていた

んですねぇ。

こんなベストアルバムも出されてます。

学歴に関しては、

東京都立板橋高校から東京都立上野高校

に転校されています。

ちなみに、東京都立板橋出身者の中には

柴咲コウさん

工藤静香さん

東京都立上野高校出身では、

レスリングの浜口京子さん

羽生善治棋士

かなり個性派揃いでございます。

イケメンだけどオネェなの?

イケメン過ぎる俳優の松村さんなので

すが、一方でオネエではないかとの噂

も絶えません。

そういわれてみれば、松村さんの若い時

と現在の画像を比較してみると、

昔の松村さん

すみません、間違えました。

昔の松村雄基さん。

そうそう、このイメージですよね。

キリッとつり上がった眉毛に鋭すぎる

眼光ねっ。

現在の松村雄基さん

いやぁ~ん、あっ、いや、ただ単にお年

を召されただけでは…

オネェというより、ゲイ疑惑が持ち上がっ

たのが、2010年、演歌歌手の氷川きよし

さんとの関係がフライデーされた時からです。

先に歩く松村雄基さんのお尻のポケットに

氷川きよしさんが手を入れて仲睦まじく

歩いて行く2人の姿を写真が捉えていたのです。

その後、2人は破局したといわれていました

が、2014年、氷川さんの逗子にある別荘にて

松村雄基さんと2人で泊まったところをスクー

プされてしまっています。

30代と50代のおっさん2人が逗子の別荘に

泊まることは、確かに親密な関係には違い

ないですが、単なる親友かもしれません。

嘘だと言ってほしい、

たくさんの女性ファンのためにも

現在の恋人は?

松村さんはイケメンで彼女がいても全然

おかしくないのですが、現在つきあって

いる彼女はいるのでしょうか?


この方はもしや、

あの西武の黄金時代に清原選手とホーム

ランを量産してAK砲と恐れられ、

現役引退後はソフトバンクの監督として

優勝に導いた伝説の秋山幸二さんではない

ですか!

秋山さんが現役時代の時から、お2人は

親友の間柄だったそうです。

決してそのような関係ではありません

でした。

松村さんの現在の恋人については、特に

情報がないようです。

ここまできたら一生独身貴族を謳歌する

のでしょうか?

介護について

松村さんは、家庭の事情で生まれた時から

おばあちゃんと2人暮らしだったそうです。

しかし、松村さんがまだ俳優デビュー

して間もない18歳の時、おばあちゃんは

脳梗塞で倒れてしまいます。

ドラマに映画に全盛時代でスケジュール

びっしり状態にも関わらず20年間も、

松村さんは、叔母一家の協力を仰ぎながら

もずっとおばあちゃんの介護をされていた

のだそうです。

最後に書いてて泣きそうになりました。

惚れてまうやろ~~!

松村さんは本当に根が優しい方なのですね。

男性にも好かれてしまうのが分かる気がします。

まとめ

今回は、俳優の松村雄基さんについて書いて

きましたが、いかがでしたでしょうか。

昔も今も変わらずルックスも心もイケメン

な素晴らしい男であることがわかりましたね。

ファンのためにも、永遠の若大将として

今後のご活躍を応援しています。

それでは今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク