徳川慶朝(徳川慶喜子孫)の子供や資産は?家系図や自宅を調査!

今回は、先日ご逝去された徳川慶朝さん

について注目していきます。

徳川慶朝さんは、江戸幕府第15代将軍

徳川慶喜公の直系の子孫にあたります。

時代が時代なら、徳川慶朝さんは第18代

将軍となっていたかもしれないわけですね。

徳川慶朝さんの嫁や子供について、

また、家系図や埋蔵金などの資産など

気になる話題に迫っていきたいと思います。

徳川慶朝さんのプロフィール

出典:http://president.jp/

徳川 慶朝(とくがわ よしとも)

生年月日:1950年2月1日

没年月日:2017年9月25日(満67歳没)

出身地:静岡県

(出典:Wikipedia)

やはり晩年の徳川慶喜公に似てるような…

似てないような…

出典:http://www.shizubi.jp/

徳川慶朝さんは、成城大学経済学部を卒業後

広告制作会社の東京グラフィックデザイナーズ

に20年間勤務した後、フリーの写真家として独立

東京グラフィックデザイナーズは本田技研工業

の広告を制作するために設立された会社です。

ここで、徳川さんはバイクや自動車などの写真

撮影を行うカメラマンとして活動され、独立後

は徳川家の遺跡など歴史的建造物や茨城県内の

風景など撮影されていたのだとか。

ご自宅については、静岡市葵区瀬名で生まれ

て2ヶ月ほど後に東京都港区高輪に移住され、

1972年9月からは東京都町田市すずかけ台に居住。

2007年には、サザコーヒーと共同開発した

徳川将軍珈琲」の販売に専念するため、

茨城県ひたちなか市金上に引越されて晩年を

過ごされることに。

サザコーヒーは茨城県ひたちなか市共栄町に

本社をおく珈琲の栽培や製造、販売まで行って

大成功をされている会社なんですね。

サザコーヒーの現会長である鈴木誉志男さん

徳川慶朝さんがコラボして販売にこぎつけた

のが「徳川将軍珈琲」。

なんでも徳川慶喜公はコーヒーが大好きで、

日本の公式行事で初めて珈琲をもてなした

という説も残っているほど。

将軍が飲んだコーヒーを現代に再現して

皆に飲んで喜んでもらいたいと、徳川義朝

さんが焙煎したコーヒーが「徳川将軍珈琲」

なんですね。

名前からしてちょっと畏れ多く高そうです

が、豆200gで1,500円

決して安くはないですが、思ったよりお値打

ですね。

出典:http://www2.enekoshop.jp/

現在もサザコーヒーの公式サイトから購入

できますよー。

徳川慶朝さんは、慶喜公に関わるこんな本も

出版されてます。

ちなみに、「徳川慶喜家にようこそ」は

10万部以上も売れてるそうです。

子孫にしか知り得ない情報ですから、

なかなか興味深いですよね。

子供や家系図は?

さて、徳川さんの曾祖父が慶喜公ということ

ですが、子供さんはいらっしゃるのでしょうか。

徳川家の家系図をみていきましょう。

徳川将軍家・慶喜家略系図
〇内は将軍職、―は実子、=は養子
(出典:http://media.yucasee.jp/)

徳川慶朝さんは、元公爵で貴族院議員の

徳川義光さんと会津松平家の徳川(旧姓:

松平)和子さんの長男として誕生。

母親の和子さんは、会津松平家の12代目

当主・松平保男氏の四女だそうです。

どっひゃーーーーっ!!

松平保男氏は、幕末に活躍された京都守護職・

会津藩の松平容保公の末っ子(七男)なので

義朝さんは松平容保の曾孫でもあるわけですね。

出典:小学館

すっごい血筋ですね。

そう言われてみると、晩年の松平容保公や

慶喜公の面影が感じられるような…

出典:http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/

義朝さんは、長岡子爵家の長岡貴子さんと

結婚し、2男1女に恵まれますが離婚

長男 慶敬さん(1981年生まれ、36歳)

長女 敦子さん(1984年生まれ、33歳)

次男 慶弘さん(1988年生まれ、29歳)→長岡子爵家を相続。

残念ながら、義朝さんには親権はなく、独身

であるため、徳川慶喜家は義朝さんのご逝去に

よって断絶したことになります。

義朝さんは、生前からこんなことを

おっしゃっていました。

「誰かに家を継がせたいという欲はないです。歴史や過去は変わらないですが、現代を生きる私たちは、私たちの好きなように人生を生きればいい。家に縛られる必要はなく、自分の幸せだけを考えて生きていけばいいんです。人はいくら長生きできたとしても、本人が死んだら終わりなのですから。だから慶喜家は自分で終わりになっても、惜しいとか残念とは思いません。」

う~~ん、自分の先祖が歴史上の大人物

で教科書にも出てくるような人だったと

したら、どんな感覚になるんでしょうね。

資産は?

出典:https://ameblo.jp/ren-aiya/

徳川家の子孫ということで、気になるのが

相続した資産。

江戸幕府が密かに埋めたと伝えられる徳川

埋蔵金のことがよくテレビでも放送されて

ますし、、それはそれは莫大な資産を残して

るんじゃないかと思われますよね。

しかし、実際のところは、慶喜公の資産は

明治新政府にそっくりとられてしまったの

だそうです。

慶喜公は明治新政府になっても、公爵

という高い地位を与えられ、東京の小石川

小日向第六天町に3,000坪の屋敷があり

ました。

出典:http://sakamichi.tokyo/

しかし、戦後にその屋敷も莫大な税金を

課せられ、手放さざるを得なかったのだとか。

ちなみに、その屋敷跡は現在、国際仏教学

大学院大学の敷地になっています。

さらには、未だに謎に包まれている徳川埋蔵金

なるものが仮に見つかったとしても…

大政奉還以降の取り決めにより、徳川幕府の資産

は全て明治新政府に引き渡されることになっている

ため、所有権は現在の政府にあると認定されるのだとか。

結局、慶喜公の資産は残っておらず、義朝さん

は一般サラリーマンとして働き、独立後は

自分の出版した本の印税や徳川将軍珈琲で得ら

れる収入でほそぼそと独身生活を送られていたの

ですね。

ちなみに、慶喜家には当主と家族だけが見ること

のできる家範が存在し、家系の運営マニュアル

が受けうがれていたそうですが、それすらも現在

は松戸市の戸定歴史館で管理されています。

まとめ

今回は、徳川慶喜公の曾孫にあたる徳川義朝

さんについて書いてきました。

2017年9月25日午前5時12分、心筋梗塞の

ため水戸市内の病院で亡くなられました。

艶や葬儀は親族のみで行われるそうです。

先祖は大切にするけど、過去に縛られない

で生きていけばいいんだと自由気ままに

晩年を過ごされた徳川慶朝さん。

ご冥福をお祈りいたします。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク