安部友裕(カープ)の嫁や子供は?筋肉や入団拒否理由がヤバい!

今回は、広島東洋カープの安部友裕選手に

スポットをあててみたいと思います。

4番の鈴木誠也選手が怪我による戦線離脱

の後、安倍選手の打撃がかなり好調です

よね。

安倍選手の結婚した子供についてや、

安倍選手の筋肉や過去の入団拒否理由が

ヤバいとの噂を聞きつけましたが本当なの

でしょうか?

安倍選手の気になる情報について詳しく

みていきましょう!

安部選手のプロフィール

まずは、プロフィールからみていきましょう。

安部 友裕(あべ ともひろ)

出身地:福岡県北九州市小倉北区

生年月日:1989年6月24日

年齢:28歳

身長/体重:181cm/81kg

投球・打席:右投左打

ポジション:三塁手、遊撃手、二塁手

(出典:Wikipedia)

安倍選手の出身高校は、

福岡工業大学附属城東高等学校

過去、選抜高校野球3回の出場記録ながら

多数のプロ野球選手を輩出しています。

ちなみに、プロ野球選手以外でも、

元柔道女子日本代表のヤワラちゃんこと

谷亮子さん

お笑い芸人のなかやまきんに君

松井一郎 現大阪府知事

いろんな意味でも凄いメンツですね。

安倍選手は、2007年にドラフト1位で広島

東洋カープに指名されました。

しかし、安倍選手は甲子園の出場経験がある

わけでもなく、県大会でも怪我でベンチ入り

したりベースコーチを務めるなど目立った

活躍もされてなかったんですね。

高校時代の成績は、通算39本塁打で遠投

110m、50m5秒8と走攻守三拍子揃った

大型の内野手。

無名ながらも高校屈指の内野手として

高く評価され、12球団全てのチームから

調査書が届いたのだとか。

2007年のドラフト会議といえば、BIG3

言われた中田翔さん、佐藤由規さん、唐川

侑己さんに指名が集中し、29年ぶりに単独

指名がなかった年でもあります。

実は、安倍選手も広島カープから単独1位

指名を受けたわけではなく、唐川選手の指名

を外した後の高校生1位指名でした。

ちなみに、同じ年に広島から高校生3位で

指名された丸佳浩選手は、今や完全に広島

の主力選手として大活躍。

プロで活躍するかどうかを見抜くこと

って本当に難しいんでしょうね。

過去の入団拒否理由について

そんな安倍選手ですが、実はドラフトで

指名されてから2度も入団を拒否していた

事実が判明しました。

理由ははっきりと明かされておらず、あく

まで推測の域を超えませんが、当時のカープ

は万年Bクラスであまりにも弱かったこと

があげられます。

また、当時同じ年に、エースの黒田博樹選手と

主砲の新井貴浩選手がFA権を行使し、それぞれ

ロサンゼルス・ドジャーズ、阪神タイガース

へ移籍を表明。

ただでさえ弱かったカープにとっては、

まさに危機的状況で先がみえない状況で

あったことが大きく関わっていたことは

想像に難くありません。

その後、2015年に2人は古巣に戻り、

2016年25年ぶりのリーグ優勝を果たした

立役者となったことは記憶に新しいですね。

結婚した嫁や子供は

イケメン安倍選手は結婚されているのでしょうか?

2014年夏に、同じ福岡出身で7歳年上の

一般女性と結婚されています。

残念ながら、名前やどんな方なのかは情報が

ありませんでした。

お子さんはまだ授かっていないようですね。

まだ新婚さん?で夫婦とても仲がよいとの

噂ですし、しばらくは2人の時間を大切に

されているのかもしれません。

筋肉がヤバい?

安部選手が”カープのキン肉マン”と

言われているとの情報を入手しましたが、

本当でしょうか?

早速、画像で噂を検証していきます。

どうやら噂は本当のようです。

ちなみに、MAX150kgのバーベルを

使ってトレーニングしているそうです。

まとめ

今回は、広島カープで大活躍中の安部友裕

選手について書いてきました。

ドラフト1位指名を受けながら、2度も入団

拒否していたことや、キン肉マンと呼ばれ

ていたことや、7歳年上の姉さん女房がいる

ことなど、意外な一面ものぞくことができ

ましたね。

広島カープは昨年に続き、現在もリーグ

優勝に向けてマジック点灯中。

鈴木誠也選手が抜けたことはカープにとっ

てかなりの痛手ですが、逆に今まで脇役

だった選手が活躍できるチャンスでもあり

ます。

是非、安倍選手もこのチャンスを活かして

リーグ優勝、日本一への立役者として活躍

されることを期待しています。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク