沼田真佑(芥川賞作家)の塾や大学はどこ?影裏のあらすじは?

今回は、第157回芥川賞作家を受賞された

沼田真佑さんについて注目していきます。

沼田さんは現役の塾講師とのことですが、

どこの塾なのでしょうか?

また出身大学などの学歴についてや、

今回受賞した作品「影裏」のあらすじ

など詳しくみていきましょう!

沼田真佑さんのプロフィール

それでは、まずはプロフィールから

みていきましょう!

沼田 真佑(ぬまた しんすけ)

生年月日:1978年10月30日

年齢:38歳

出身地:北海道小樽市

(出典:Wikipedia)

沼田さんは今でこそ”芥川賞作家”となりまし

たが前日までは一般人だったわけで、

既にWikipediaがあるというのも凄いですね。

作家としていきなり1作目が芥川賞という

快挙を成し遂げられました。

しかも芥川賞と同時に文學界新人賞も受賞

されています。

この賞は文藝春秋が発行する『文學界』の

公募新人賞で、第1回目の受賞者があの

元東京都知事の石原慎太郎さんです。

記者会見では「ジーパン1本しか持ってな

いのにベストジーニスト賞みたいな」

笑いを誘うなど、余裕も感じられました。

記者会見の様子はこちらの動画を御覧ください!

出身大学は?

沼田さんの出身大学は、西南学院大学

あることが分かりました。

西南学院大学は、福岡県福岡市に本部が

あるキリスト教系の私立大学。

偏差値は55~60ですね。

北海道出身なので、九州の大学と聞いて

意外に思われる方が多いのでは。

出身者の中には、文学界、芸術界、マス

コミ関係ほか各方面で活躍されています。

特に文学関係では数々の受賞者が名前を

連ねていますので、沼田さんは元々作家に

は興味を持っていらっしゃったのでは…

同大学出身者の著名人では、

芸能レポーターの井上公造さん

歌手のMISIAさん(中退)

やはり、文学や言葉に関わる職業の

方が多いようです。

塾はどこ?

沼田さんは、現在も盛岡市の学習塾で

講師をされているそうです。

テレビのニュースでも、塾の生徒や

講師の同僚が喜ぶ風景が放送されて

いましたね。

どうしても気になってしまうのが、

どこの塾?っていう話ですね。

一部のテレビニュースでは既に塾の名称

が報道されていましたね。

こちらの学習塾です。

文字通り人を作るということを

モットーにした中学生向けの進学塾。

盛岡の藩校の名前でもあったので、

地元では馴染みのある名称なのでしょう。

塾に関しては、かなり講師の評判のよい

学校のようです。

「影裏」のあらすじは?

今回の受賞作品「影裏」とは、どんなあらすじ

なのでしょうか?

ちなみに、恥ずかしながら、最初「かげうら」

と読むのかと思っていましたら、「えいり」

が正解なのですね。

電光影裏(でんこうえいり)という四字熟語

がありますが、この場合の電光は稲妻のこと

で影は光の意味を示すそうです。

人生は束の間だが、悟った者は永久に滅び

ることはなく存在する とう意味ですが、

普段あまり使わないし難しい言葉ですね。

こちらの作品は、あの東日本大震災が背景

になっており、岩手県の医薬品会社に勤務

する30代の男性会社員が主人公。

東日本大震災をきっかけに疎遠になって

しまった釣り仲間の元同僚の意外な人間性

を知っていく様子を描いた作品とのことです。

沼田さんは、岩手在住で禊のような感じで

この作品を書かれたそうです。

詳しい内容は、是非本を買って読んでみたい

ですね。

7月28日発売で Amazonから予約できます。

1,080円で既に現時点で売れ筋ランキング34位。

これからどんどん上がっていくでしょう。

まとめ

今回は、デビュー作でいきなり芥川賞受賞

された現役塾講師の沼田真佑さんについて

書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

一般人の方なので、まだネット上での情報は

少ないですが、これから注目されていくこと

は間違いないでしょう。

今後の作家としての沼田さんのご活躍に期待

したいところです。

それでは、今回も最後までお読みくださって

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク