星野仙一 元監督の経歴や死因は?娘や自宅リフォーム業者の訴訟を調査!

星野仙一元監督の訃報が入ってきました。

息を引き取ったのは2018年1月4日。

あまりにも突然過ぎる死に筆者も

ショックを隠しきれません。

今回は、星野さんの経歴についてや、

妻や娘さんなど家族のことや、

昨年末に話題となった、自宅のリフォーム

業者との訴訟騒動について

晩年は病気を患っていたとのことですが

病名や、最期の死因は何だったのでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

関連記事:

星野仙一記念館の館長や営業時間&場所は?お別れ会の日程はいつ?

星野仙一さんのプロフィール&経歴

出典:https://matome.naver.jp/

まずは、星野さんのプロフィールや経歴に

ついてみていきます。

星野 仙一(ほしの せんいち)

出身地:岡山県児島郡福田町(現・倉敷市)

生年月日:1947年1月22日

没年月日:2018年1月4日(70歳没)

身長/体重:180cm/80kg

ポジション:投手

(出典:Wikipedia)

星野さんは、まさに”闘将”という名に

ふさわしい方でした。

出典:http://www.socceryakyumeikantoku.com/

プロ野球選手の現役時代はもちろん、

監督になってからも、退任されてからも

亡くなる直前まで、常に何かと闘って

こられた方なのではないでしょうか。

それでは、星野さんの経歴について

振り返っていきます。

まず、学歴についてですが、

岡山県立倉敷商業高等学校に入学。

当時、甲子園出場常連の2強の1つで

ある岡山県倉敷工業高等学校への進学を

希望していましたが、

当時はまだ数回しか甲子園に出場して

なかった倉敷商業高野球部の角田部長に

口説かれて、進学されたのだとか。

星野さんが入って倉敷商はどんどん強く

なり、高校3年の夏には東中国大会決勝

まで進みますが、米子南高校に破れ、

甲子園出場の夢は潰えました。

さらに、大学についても早稲田大か関西大

への進学を希望していたにも関わらず、

倉敷商でお世話になった矢吹監督の母校

である明治大学へ進学されました。

大学の野球部でも主将としてチームを

引っ張りますが、皮肉にも自分が入る

はずであった早稲田大学らに阻まれ、

一度もリーグ優勝には届きませんでした。

最初から強い組織にいくのではなく、

自分の信念を曲げてでも恩師の想いを

優先して、結果を出していくスタンスは

学生時代から変わらなかったんですね。

次に、プロ入り後の経歴を振り返ります。

1969年 明治大学卒業後、中日ドラゴンズにドラフト1位で入団

1974年 沢村賞・最多セーブ受賞し、ドラゴンズ20年ぶりの優勝に貢献

1975年 最優秀勝率投手となる。

1982年 ドラゴンズ3度目の優勝。現役引退(14年目)
引退後は野球評論家として活動。

1987~1991年 中日ドラゴンズ監督就任1988年リーグ優勝

1996~2001年 同上(1999年リーグ優勝

2002~2003年 阪神タイガース監督就任2003年、18年ぶりのリーグ優勝

2007~2008年 野球日本代表監督就任北京オリンピックに出場するが4位に終わる。

2011~2014年 東北楽天ゴールデンイーグルス監督就任
2013年、球団初、自身初となる日本一となる。)

監督退任後は、株式会社楽天野球団シニア

アドバイザーに就任され、2015年からは

同球団の取締役副会長に着任。

星野さんといえば、闘志むき出しの

情熱溢れるプレーが印象に残っています。

出典:https://matome.naver.jp/

特に、巨人に対しては、現役選手時代

から監督時代に至るまでに、打倒巨人に

燃えていましたよね。

実は、ドラフトの時に、巨人との間で、

当時ドラフト目玉であった田淵幸一さん

を1位指名できなかった時に指名すると

いう約束があったのだとか。

しかし、巨人は島野修投手を指名。

そのことを知った星野さんが激怒し、

生涯”打倒巨人”を貫いた要因とも言われています。

出典:http://www.asahi.com/

実際、現役時代から巨人キラーとして活躍し、

監督になってからも最後に、巨人を破って

球団初自身初の日本一に導いた実績は見事

としか言いようがありません。

東日本大震災が発生して甚大な被害を受けて

いた宮城県、ファンと一丸となって導かれた

優勝に、ファンならずとも感銘を受けたこと

を覚えています。

監督としては通算1181勝1043敗53分

戦後生まれの監督としては初の1000勝超え

セ・パ両リーグ優勝に導いた監督は史上6人目

66歳でのリーグ優勝・日本一は、あの長嶋茂雄

さんを超えるプロ野球最年長優勝記録です。

そして、2017年には野球殿堂入りも果たされて

います。

妻や娘について

出典:https://www.cinematoday.jp/

星野さんは結婚されていましたが、

1997年1月31日に最愛の妻・扶沙子(ふさこ)

さんを白血病のため51歳という若さで亡くされました。

あの闘志溢れ、人前で涙を見せなかった

星野さんが喪主の挨拶として大粒の涙を

ながしながら言葉をつまらせていた様子は

参列者の涙を誘いました。

星野仙一さんには2人の娘さんがいらっしゃる

ようですが、一般人ということでほとんど

詳しい情報は公開されていませんでした。

尚、星野さんは男前で高感度が極めて高い方

でしたので、「再婚」の噂が絶えませんでしたが

全てガセネタだったようです。

ご自身は、再婚について昔も今も考えた事は

ないと完全否定されています。

自宅リフォーム業者との訴訟について

星野さんは晩年、自宅のリフォーム業者と

訴訟を起こされていたことで話題になりました。

星野さんは、家族全員と暮らす終の棲家

として選んだのは、国内屈指の高級住宅地

である兵庫県芦屋市。

2015年に敷地900㎡、地上2階地下1階

築30年の中古の住宅を購入され、大掛かり

なリフォーム工事を発注します。

しかし、当時半年ほどで仕上がる予定が

工期が伸びただけでなく、床が傾いたり

手抜き工事が発覚したのだとか。

そのことに激怒した星野さんは、他の

リフォーム業者を入れて完成させますが、

元の業者は、工事の追加代金が未払いだ

として民事調停に持ち込みます。

しかし、星野さんは断固受け付けず、訴訟に

発展したようです。

星野さん側は、工期遅延と手抜き工事を

理由に約2200万円の損害賠償を請求。

対して、業者側は約1億1700万円の未払金

を要求。

昨年12月の報道で明らかにされましたので

まだ解決には至っていないと思われます。

星野さんは最後まで闘われていたんですね。

病名と死因は?

出典:https://www.asahi.com/

星野さんの死因についてですが、楽天が

公表した内容によると、

2016年7月に急性肝炎を発症したこと

がきっかけで膵臓がんであることが判明。

その後、体調に波はあったものの仕事に

支障をきたすほどではなく安定していたが

2017年12月末より病状が悪化し、

2018年1月4日(木)午前5時25分に

永眠されたとのことです。

昨年12月1日に「野球殿堂入りを祝う会」

に出席されて元気な姿を見せられていた

だけに、本当に急に体調を崩されてしま

ったのでしょう。

2014年5月には、持病の腰痛が悪化して、

腰椎椎間板ヘルニアと胸椎黄色靭帯骨化症

と診断。

当時楽天の監督を務めていましたが、

シーズン途中から休養されました。

病気とも闘われていたんですね。

息を引き取る直前まで、

「コーチ会議に出られるかな」と最期まで

野球のことを考えていて、昼寝でもしている

かのような安らかな表情で永眠されたのだとか。

残念でなりませんが、

最期まで人前で弱みを見せず、「闘将」

星野仙一さんらしい最期ではなかったかと

思います。

まとめ

今回は、星野仙一元監督について書いて

きました。

”闘将”の突然の訃報に、日本中の人が

驚き、悲しみに包まれているのではない

でしょうか。

調べれば調べるほど、星野さんの闘志

溢れる人柄と温かみと偉大さを感じ、

改めて志半ばであろう、その死が惜しまれます。

ご冥福をお祈りします。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

星野仙一記念館の館長や営業時間&場所は?お別れ会の日程はいつ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク