パウダァ(KABAちゃん似)のプロフィールは?性別や彼氏は?

今回は、”愛の伝道師”ことパウダァさんに

ついて注目していこうと思います。

パウダァさんは、タレントのKABA.ちゃん

にそっくりなのですが、本人曰く共演NG

の別人だそうです。

見た目はとてもセクシーなのですが、

性別は本当に女性なのでしょうか?

だとしたら彼氏はいるのか?

気になるプロフィールについて調べて

いきたいと思います。

パウダァさんのプロフィール

パウダァ

年齢:非公開

出身地:日本

カップサイズ:Eカップ

スリーサイズ:B95W68H90

特技:パウダァマッサージ

所属事務所:プラチナムプロダクション

メディア初登場なうえに、ほとんど非公開

なので、謎が多過ぎますねぇ。

現在分かっていることは、

KABA.ちゃんと事務所もマネージャーも

同じとのことなので、

事務所はライバルの菜々緒さんも所属

するプラチナムプロダクションで間違

いないでしょう。

しかし、現在のところプロフィールは掲載

されていないようです。

ちなみに、KABA.ちゃんのマネージャーは

ジャンボさん

なかなかのイケメンやないすか!

KABA.ちゃんとパウダァさんのマネー

ジメントするなんて、大変そう…

それにしても、KABA.ちゃんにくり

そつ過ぎますけど、本当に別人なんで

しょうか?

パウダァさんの身長・体重は非公開です

が、スリーサイズはB95W68H90

一方、KABA.ちゃんのスリーサイズは、

B90W79H93ですので、

パウダァさんがおっしゃっているように

胸も大きいし、ウェストも引き締まった

セクシーダイナマイトボディですね。

KABA.ちゃんのFacebookにはこんな

コメントも…

KABA.ちゃんもパウダァさんも双方ともに

面識はあるものの、同一人物ではないと

主張されてますね。

KABA.ちゃんが紹介していたとおり、

パウダァさんのインスタが開設されてます。


性別は?

パット見オネェにも見えるパウダァさん。

果たして性別はどちらなのでしょうか?

コスモポリタン日本版編集長・白重絢子

さんと比べると、顔と骨格がかなり男

っぽいですねぇ。

しかし、性別はあくまで女性とのことです。

タレントさんからパウダァさんに寄せられ

たコメントが紹介されてました。

モデルのソンミさんからは、

「昔から悩んだ時に相談乗っていただいていた私には欠かせない存在です。 彼女の繰り出す技は本当に活力が出ます。 なんていうか、 何にでも挑戦したくなるというか、 元気を分け与えてくれる方です。 今の私があるのは、 パウダァのおかげと言っても過言じゃないです」

シンガーソングライターのBaby Kiyさん

「知り合ったのは1ヶ月前なんです。 テレビの収録現場に来られてたんですけど、 気さくな方で、 なんか幸せになれるというか?場をなごましてくれるんですが、 グイグイと引っ張ってくれる力強さのようなものを感じます。 パウダァを使った癒しプレイがあるんですが、 すごすぎてびっくりしました」

そして、KABA.ちゃんからも

「NYのダンサー修行時代に知り合ったことのあるパウダァが、 日本で活動をしだしたらしいということは風の噂で聞いてました。 きっと彼女のトークとカリスマ性には脱帽しますよ。 このイベントをきっかけにまた会えることを楽しみにしています」

ちなみに、KABA.ちゃんは元々男性でした

が、2016年3月に性別適合手術を飢えけて、

戸籍上でも性別を女性に変更されています。

彼氏は?

パウダァさんは”愛の伝道師”として、世界中

を飛び回っているそうですが、彼氏はいる

のでしょうか?

残念ながら、全く彼氏については情報が

ありませんでした。

セクシーすぎて地上波での活動はNG

とのことで、

今後はネット動画で活動されるそうなの

で、そこで新しい情報が入り次第追記

していきますね。

ちなみに、KABA.ちゃんは彼氏募集中

だそうですよ。

まとめ

今回は、謎の美女で突如メディアに姿を現した

パウダァさんについて書いてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

・事務所とマネージャーがKABA.ちゃんと同じ

・KABA.よりもセクシーダイナマイトボディ!

・性別は女性

・彼氏はいない?(非公開)

・今後はネット動画を中心に活動

まだ、ほとんど情報がありませんが、

こんな感じでしょうか。

今後は、InstagramやYouTubeなどを

中心に活動されると思われますので、

引き続き彼女に注目していきましょう!

それでは、今回も最後までお読みくだ

さって、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク