富岡長子(富岡八幡宮宮司)の経歴は?弟(茂永)&妹や父母を調査!

東京都江東区の富岡八幡宮にてとても

凄惨な事件が起きてしまいました。

富岡八幡宮とはどんな神社なのでしょうか?

富岡長子宮司の経歴についてや

父母や弟、妹などの家族についてなど

気になる話題について調査していきたい

と思います。

富岡八幡宮とは?

出典:Wikipedia

八幡宮(八幡神社)は八幡神を祀る神社で

日本各地にある数の多い神社の一つ。

起源は西暦571年に宇佐(大分県)

に初まったものと伝えられています。

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)とは、

東京都江東区富岡にある八幡神社で、

江戸最大の八幡宮です。

通称深川八幡宮とも呼ばれ、起源は1627年

菅原道真公の末裔が創祀したのが最初と

されています。

場所はこちら!

江戸三大祭の1つ「深川八幡祭り」が

開催されたり、大相撲の源流となる

勧進相撲発祥の神社でもあるんですね。

出典:https://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-8685105/

残念ながら1945年の東京大空襲で一度

焼失してしまっており、現在の社殿は

1956年に造営されたもの。

富岡長子宮司の経歴

出典:https://dot.asahi.com/

富岡長子宮司の年齢は58歳。

青山学院大学を卒業し、結婚しますが

離婚された後は独身だったようです。

2010年に先代の宮司である父親から

指名を受けて、富岡長子さんが宮司

代務者を務めていました。

宮司というのは、神職や巫女をまとめる

神社の最高責任者を示します。

会社でいうと代表取締役のようなものですね。

また、全国にあるほとんどの神社は、

「神社本庁」という日本各地の神社を包括

する宗教法人に所属しているので、

宮司は神社本庁から任命されなければ

なりません。

代務者が6年以上も、神社のトップを務める

のは相当異常な事態だそうです。

富岡八幡宮側は、富岡長子さんを正式な宮司

にしようと、2013年から3回具申したにも

関わらず神社本庁側が認めず、無視し続けら

れてきたといわれます。

詳細については不明点が多いのですが、

このことが原因となって、2017年9月

富岡八幡宮は神社本庁から離脱。

これにより富岡長子さんは、正式に

富岡八幡宮の宮司に就任することとなります。

父母と弟、妹について

富岡長子さんの父親は富岡八幡宮の18代宮司

富岡興永さん。

出典:https://ameblo.jp/tomiokashrine/

前述のように2010年に高齢のため宮司

を引退して後継者に長女の長子さんを指名。

2012年7月に永眠されます。

一方、弟の富岡茂永氏は、実は1995年に

一旦宮司の座を引き継いでいました。

しかし、女性問題や金銭トラブルが

絶えずに2001年辞任に追い込まれます。

出典:https://dot.asahi.com/

再び、父親の興永氏が宮司の座に返り咲きます。

きな臭いですねぇ。

以前、週刊誌では興永氏が富岡八幡宮の

借地権の相続を長女の長子さんと妹に

相続させるという不正行為を報道しています。

宮司代務者となった富岡長子さんは、

事実上富岡八幡宮のトップに君臨し、

社宅と称して、敷地内に豪邸を建立。

2012年8月に天皇皇后両陛下が富岡

八幡宮に来訪された際にに建造された

記念碑には、正式な宮司でないにも関わ

らず、宮司として刻印されたなど

「エセ女宮司」として報道されたことも…

この件についても全国の神社で怪文書が

出回り、現在は宮司の文字は消されて

いるのだとか。

いやぁ、ますますきな臭い話ですね。

伝統あり神聖な場であるべき神社の世界

にも相撲界や政界のようにダーティな

部分もあるようですね。

富岡長子さんのブログには、母親や

妹さんのことも登場していますが、

全然そんな神社の裏の世界を感じさせない

記述が綴られています。

父親が亡くなった後、死ぬまでに一度

イルミネーションを見たかったと言われ、

長子さんは母親と妹を連れて東京駅と

丸の内のイルミネーションを観に行った

そうです。

出典:https://ameblo.jp/tomiokashrine/

こちらは、妹さんとお墓参りに行った

時の様子。

出典:https://ameblo.jp/tomiokashrine/

長子さんのブログには、神職の飲み会で

のセクハラの実態についてや、ある報道

について「真実を全部知っているのは

世界中で私だけ」などと意味深な記事も

見受けられました。

まとめ

今回は、富岡八幡宮の宮司代務者を務めて

いた富岡長子さんについて書いてきました。

神社の世界にも、こんな裏の世界があると

いうのは知りませんでした。

お金がからむとどうしても、人は変わって

しまうことを改めて感じざるを得ません。

お金持ち=幸せ では決してないんだなと。

今回も最後までお読みくださって

本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク