益子直美が心臓の病?不妊治療に次ぐ試練「結婚したら人生激変!」出演

益子直美さんが、みのもんた司会の「結婚したら人生激変!」に出演されます。
益子さんといえば、女子バレーボール界の元アイドルで、
12歳年下の自転車ロードレーサーと結婚されたことでも話題になりましたね。

現在50歳とはとても思えない美貌を保っておられますが、
私生活では決して順風満帆とはいえない数々の苦労をされてきたようです。

益子直美さんの夫や病気のことなど、いろいろ調べてみました。

益子直美さんのプロフィール

益子直美

出典:https://ameblo.jp/masuko-naomi/

生年月日:1966年5月20日
出 身 地 :東京都葛飾区
身  長:175cm
体  重:58kg
血 液 型 :A型
学歴  :共栄学園高等学校卒
職  業:タレント、スポーツキャスター

経歴

テレビアニメ「アタックNo.1」の影響を受けて、
地元の金町中学時代にバレーボールを始める。

1982年、共栄学園高等学校に進学し、高校3年生で全日本代表メンバー入り。
当時「下町のマコちゃん」の愛称にて、大林素子さんたちと共に
女子バレボール界のアイドルとして活躍します。

1985年イトーヨーカドー女子バレーボール部に入団。
その後も代表メンバーとして活躍するが、オリンピックには出場できず。

1992現役引退し、翌年にはタレントデビューします。

2006年12月5日、12歳年下の自転車ロードレーサーである山本雅道さんと結婚

その後も、スポーツキャスター他幅広い芸能活動をこなしますが、
2015年には淑徳大学千葉キャンパスにてバレーボール部監督就任し、
23年ぶりの現場復帰を果たします。

これだけ華々しいご活躍をされていながら、オリンピック未経験というのは
かなり意外ですね。。
また、冒頭にも述べましたが、私生活では大変な苦労をされています。
でも、旦那さんがとても素晴らしいお方で、夫婦で支え合って
ここまでこられてきたんですね。

益子直美さんの夫・山本雅道さんはどんな人?

益子直美さんの夫は、プロの自転車ロードレース選手である
山本雅道さん。

masamichi_plofile

出典:http://www.bfy-yamamoto.com/profile/profile.html

1978年生まれ、神奈川県藤沢市出身の38歳。(2017年4月現在)
現在はシエルヴォ奈良に選手兼監督として所属しています。

そして、前述のように2006年益子直美さんと結婚
お二人の馴れ初め2002年に遡ります。

当時スポーツキャスターであった益子さんが、
現在の夫である山本雅道さんに取材したことがきっかけだったそうです。

写真でみると、スポーツマンらしく爽やかな印象ですし、
優しい人柄がにじみ出ていますね。

現在では益子直美さんといっしょに自転車ショップも経営されてます。

お店の名は「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」
JR藤沢益から徒歩10分ほどの、かなりいい感じのお店ですよ。

二人を待っていた試練・不妊治療

結婚をしてすぐ子供が欲しかったそうですが、、
益子さんは40歳という年齢もあり、不妊に悩まされました。

42歳で不妊治療を始めようとしますが、
子宮内にはポリープ、膿腫、筋腫、内膜症と様々な問題が発覚。

それでも諦めずに不妊治療を続けますが、残念ながら、
ご自身でリミットと決めていた45歳の誕生日を迎えるまで、
子宝に恵まれることはありませんでした

実は、私の妻も不妊治療の経験があり、間近でみていたので
よく分かるのですが、、
治療費も高いですし、「できない」という焦りやプレッシャーなど
精神的な負担は相当なものです。

夫にとっても辛いことですが、治療を受けていた当人は
もっと半端なく辛い日々だったはずです。

益子さん夫婦にとって子供に恵まれなかったのはとても、
残念で受け入れがたい現実だったと思いますが、
きっと夫婦仲の絆はよりいっそう強まったのではないでしょうか。

益子直美さんを襲った心臓の病気

不妊治療を夫婦で乗り越え、今年50歳を迎えた益子さん。
実は、もう1つの大きな病気を患っていました。

少しの運動でも生きが上がるようになってしまい、
3月中旬に訪れた病院で診断された結果は、「心房細動」

心房細動とは、不整脈の1つで、「心房」とよばれる部分が
ブルブルと震え、心臓本来の正しい動きができなくなる病気です。
放置しておくと、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性もあるため、
益子さんは手術を決断します。
このとき、益子さんは夫への思いをしたためたノートを渡したそうです。

おわりに

女子バレーボール界のアイドルと言われた益子直美さん。
まさか、ここまで苦労をされているとは思いもよりませんでしたね。

「結婚したら人生激変!〇〇の妻立ち」では、
不妊治療に向き合った夫婦の絆や、結婚10年目で直面した年の差婚の現実
医師から突然宣告された重病に夫婦で立ち向かう姿が描かれます。

心臓の手術が無事成功されたとのことで何よりですが、
益子さんが夫にしたためたノートにはどんなことが書いてあったのでしょうか。
また、ノートを目にした山本さんが思わず漏らした言葉とは?

益子さん、山本さんご夫妻であれば、どんな困難でも乗り超えられるはず。
これからもずっと2人の絆で、幸せな人生を歩んでいただきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク