旭鷲山と白鵬の仲や現在の仕事は?結婚した嫁や子供を調査!

今回は、横綱・日馬富士関の暴行問題

の件で緊急来日している元小結・旭鷲山

(ダバー・バドバヤル)氏に注目していきます。

旭鷲山氏とは、いったいどんな人物なのでしょう?

旭鷲山氏のプロフィールや経歴について、

結婚した嫁や子供などの家族についてや、

現在の仕事や白鵬関との仲についてなど、

気になる話題にズームイン!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26488902

貴ノ岩が日馬富士に暴行された原因は?松村や貴乃花に似てる?

旭鷲山氏のプロフィール

出典:https://news.biglobe.ne.jp/

まずは、プロフィールからみていきましょう。

旭鷲山昇

本名:ダワーギーン・バトバヤル

モンゴル語表記:Даваагийн Батбаяр

ラテン語表記:Davaagiin Batbayar

出身地:モンゴル・ウランバートル

血液型:B型

生年月日:1973年3月8日

年齢:44歳

身長/体重:182cm/146kg

学歴:早稲田大学人間科学部

趣味:スノーボード

所属部屋:大島部屋

(出典:Wikipedia)

最近の大相撲は、モンゴル人力士の活躍

が目覚ましいですね。

4横綱のうち、白鵬関、日馬富士関、

鶴竜関ら3人が横綱を占めていますし、

2010年に引退した朝青龍関もモンゴル

出身の人気力士の1人でした。

旭鷲山関は、実は初のモンゴル出身力士

その後、多くのモンゴル人を各相撲部屋に

紹介して入門させるなど、現在のモンゴル

勢の活躍の礎を築いた人といえます。

さらには、このたび日馬富士関の暴行問題

のきっかけとなったモンゴル人力士の懇親会

モンゴル会」の創始者でもあります。

現役時代の旭鷲山氏は、

1992年3月場所に初土俵を踏み、

1995年3月場所で新十両昇進

1996年9月場所新入幕

1997年小結昇進するも同年3月場所で

大きく負け越して三役から陥落した後、

三役に復帰することはなかったものの、

引退する2006年11月場所までの58場所

連続平幕在位は大相撲史上1位の記録

して語り継がれています。

大相撲の決まり手は現在、全部で82手

ありますが、半数以上は「寄り切り」

と「押し切り」で決まっているという

データがあります。

そんな中、旭鷲山氏の現役時代の決まり手

は45あると言われ、「技のデパート・

モンゴル支店」なんて異名もとっていたほど。

ちなみに、「技のデパート」の本店は、

現在キャスターやタレントとして活動

されている舞の海さん。

48手を駆使した取り組みでファンを

楽しませてくれましたね。

こちらは、「技のデパート」本店と支店の対決。

今見ても面白い名勝負です。

そんな人気力士だった旭鷲山氏も年齢と

共に衰えは隠せず、2006年11月場所前

には、虚血性心疾患と診断されたことで

引退を決意します。

この時、モンゴルでの金鉱山開発利権

の売却に関わり暴力団から恐喝未遂を

されていた事実も後に判明し、実は

引退のもう1つの要因であったとも…

現役時代から、実業家として母国で

の影響力も大きかったんでしょうね。

波乱万丈の人生を送っている旭鷲山氏

は既に自伝も出版されてまっせ。

現在の仕事は?

出典:http://blog.goo.ne.jp/taikoji111/

そんな旭鷲山氏は、引退後は母国のモンゴル

へ帰り、建設、通信、貿易業などを手がける

実業家として活動されています。

そして、2008年6月にはモンゴル国会議員

総選挙に出馬し、民主党でトップ当選

果たし、2009年からは大統領特別補佐官

務めていらっしゃいます。

さらには、モンゴルの子供や貧しい人への

援助を目的とした「旭鷲山発展基金」を

設立するなど国民から英雄として崇められ、

その人気は、あの朝青龍氏を凌ぐとも。

結婚した嫁や子供は?

旭鷲山氏は現役力士の時には既にご結婚

されていたようです。

お相手は、7つ年下のボヤンビレグさん。

お二人の間には一男一女の子供さんが

いらっしゃるようです。

旭鷲山氏が早稲田大学に入学した時、

ボヤンビレグさんも文化女子大観光学科

に入学されています。

しかしながら、こんなツイートが

ありましたので、その後再婚されて

現在は3人の子供さん?がいらっしゃる

ようですね。

再婚については詳細な情報を得ること

ができませんでした。

プライベートでは謎が多いですね。

白鵬関との仲について

出典:http://blog.goo.ne.jp/taikoji111/

旭鷲山氏は、モンゴル人力士のパイオニア

として、現役モンゴル人力士からもかなり

人望が熱い”兄貴”的存在のようです。

前人未到の記録を更新し続ける横綱・白鵬関

も旭鷲山氏を兄貴と慕う1人です。

実は、白鵬関がまだ無名の頃、来日するも

入門先が見つからず帰国寸前のところ、

旭鷲山氏のつてを通じて、角界入りを

実現できたといわれます。

なんと、当時15歳だった白鵬関は

身長175cm、体重68kg。

その優しそうなスリムな少年から、

現在の大横綱(身長192cm 、体重155kg)

として前人未到の記録を打ち立てるまで

に成長することを予測したでしょう。

旭鷲山氏がいなければ、白鵬関が今の

相撲界にいなかったかもしれない、

なんて考えると、、

旭鷲山氏がどれだけ日本の相撲界に貢献

している大きな存在か計り知れないですね。

一方で、朝青龍さんとはウマが合わない

のか、現役時代からの確執を未だに引きず

っているようですが、、

旭鷲山氏の前では小さく感じてしまいます。

出典:parts.news-postseven.com

まとめ

今回は、モンゴル人力士のパイオニア

的存在である旭鷲山氏について書いて

きました。

日馬富士関の暴行騒動に伴って、緊急

来日し、何かと発言が話題になっています。

自身のFacebookでのコメントも注目

されていますね。

”アニキ”としては、今回の騒動も自分の

力で何とか事態を収集したいとの想い

で来日されたのでしょうが、余計に混乱

を招いている節は否めませんね。

とにかく相撲ファンにとっても、今回

のことはショックで残念なことですが、

一刻も早く真相究明と事態の収束に

向けて、旭鷲山氏にも期待を寄せたい

ところです。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございました。

貴ノ岩が日馬富士に暴行された原因は?松村や貴乃花に似てる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク