斉藤こず恵が有吉反省会に出演!元天才子役の現在の体重が凄いことに!

最近、斉藤こず恵さんをテレビでよく見かけるようになりましたね。
次回の「有吉反省会」の出演が決まっていますが、いったいどんな反省をされるのでしょうか?やはり体重のこと?

ぽっちゃりキャラクターとして人気急上昇中の女優さんですが、実はもう40年以上前子役デビューされていた凄い方だったんですね。

つい先日も「痛快TVスカッとジャパン サイテー悪女をスカッと成敗SP」の中で、同じく天才子役といわれた小林綾子さんとの夢の共演がとても話題になりました。

早速ですが、斉藤こず恵さんが再ブレイクしたのはなぜか? 天才子役と言われた過去から現在にかけて、そのヒストリーに迫ってみました。

斉藤こず恵さんのプロフィールと経歴

kozue-saitou

出典元:https://ameblo.jp/kozue-saito/

名 前 :斎藤 こず恵(さいとう こずえ)
生年月日:1967年9月30日
出身地 :東京都
血液型 :AB型
職 業 :女優・声優・ブルース歌手

斎藤さんは、1971年3歳で劇団若草に入団されており、同期には坂上忍さんと杉田かおるさんがいます。

1974年から1975年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説鳩子の海」に出演。
主人公・鳩子の少女時代を演じ、天才子役として一躍有名になります。

このドラマは平均視聴率47.2%、最高視聴率53.3%という、当時としても驚異的な数字を残しています。
舞台は瀬戸内の港町。戦争のショックで記憶を失った主人公(鳩子)が育った放浪の軌跡を描いたドラマで、空前の大ヒット作となりました。

1976年には、シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

もう41年ほど前の曲ですが、これまた150万枚以上というミリオンセラーを記録してます。
リアルタイムに知らない人でも、この曲は聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。

余談ですが、この曲を作曲したみなみらんぼう(本名:南 寛康)さんは、現在72歳(2017年5月時点)でシンガーソングライター、俳優としてまだご活躍されているようです。
公式サイトなんかも見つけました。
それにしても凄すぎるデビューからのスタートダッシュですよね。
斎藤こず恵さん、モッてますね。
もちろん実力や才能あってのことでしょうが、物凄い好運の持ち主でもあるかと思います。

しかし、斎藤さんは中学生になってから芸能活動を休止します。
高校卒業後、テンプル大学日本校に入学。
その後ニューヨーク州立大学に留学し、女優およびブルース歌手としての活動を始めます。

斉藤こず恵さんの体重が増えた理由とは?結婚はしてるの?

斎藤さんがアメリカ留学された頃から、食生活もアメリカンスタイルとなり、徐々に体重が大きくなっていかれたようですね。

そんな中、斎藤さんに人生の大きな転機が訪れます。
1996年にニューヨークにいる時、アメリカの実業家と結婚されます。

旦那さんが経営されていたレストランも成功し、順風満帆に思えたのですが、やがて斎藤さんは日本にいる父親と妹の病気が理由で帰国することとなります。その時のストレスからさらに体重が増えていったそうです。

既に60kg代だった体重が一時90kg後半まで増えたとも言われています。

当時は玉の輿として話題になりましたが、旦那さんとの離れ離れの生活が続き、結婚6年目にして離婚されることとなりました。
それ以降再婚はされておらず、独身です。

様々な情報源によると、斎藤さんは身長147cm、体重は推定80kg超、体脂肪率は50%超とも言われていますが、体重については10Kg単位での変動があるようです。
2015年12月時点では75.3kgとご自身のブログで明かされているものの、現在は公開はされてませんので、あくまで推測です。

番組の企画も含めて何度もダイエットにチャレンジされていますが、ご自信いわく「マインドが弱い」ために痩せてもまた太る という繰り返しのようです。

確かに公式ブログでは食べ物の話題が多く、美味しそうに頬張っている写真が多いですね。
最近はぽっちゃりキャラも定着し、「肉重なる顎も健在だし、相変わらずデッカ小ちゃい食いしん坊です(笑)」なんて開き直っている印象すら受けますね。

斎藤こず恵さんの病気

斎藤さんは2004年に甲状腺がんを患い、現在でも甲状腺機能障害が持病となっています。

甲状腺の病気はあまり知られてませんが、のどぼとけのすぐ下側に位置し、甲状腺ホルモンを分泌して、日々活動するために必要なエネルギーを作り新陳代謝を盛んにする働きを担う、とても大事な臓器なんですね。

甲状腺機能に障害があると、疲れやすく常にだるい、喉が腫れたり、食欲が旺盛となったり、眠れなかったり、眼球が飛び出るといった症状があるそうです。

斎藤さんは、俳優としての役作りや家族の介護などのストレスに伴う体重増加、そしてダイエットやリバウンドの繰り返しが原因で甲状腺に異常をきたしたのでしょうね。
とても大変な持病だと思いますが、全くそれを感じさせない明るいキャラクターの裏には、とてつもない役者魂というものを感じます。

まとめ

今回は、現在ぽっちゃりキャラでブレイク中の斉藤こず恵さんにスポットを当ててみました。
同期である坂上忍さんや杉田かおるさんにも共通して言えることですが、子役の時からご活躍されてどん底も経験されて再ブレイクされた方というのは、半端ない精神力と強い役者魂の持ち主だと思います。

「子役時代当時の可愛らしい面影はない」なんて言われますが、ぽっちゃり斎藤こず恵さんも十分魅力的な方だと思います。
次回「有吉反省会」では、いったいどんな反省をされるのでしょうか?楽しみです。
今後も末永くみんなに愛されるキャラとしてご活躍されることを期待します。

今回も最後までお読みいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク