高橋健太郎のハーフ顔と筋肉がヤバい!中学&高校と両親は?

今回は、グラチャンバレー男子日本代表メンバー

高橋健太郎選手について注目していきます。

高橋選手は、筋肉隆々でハーフ顔がヤバい

イケメンですが、ご両親はまさか…

出身中学や高校などの学歴についてや、

これまでの経歴など、高橋さんの気になる

情報にせまっていきます。

高橋健太郎さんのプロフィールと学歴

まずは、プロフィールからみていきましょう。

高橋 健太郎(たかはし けんたろう)

生年月日:1995年2月8日

年齢:22歳

出身地:山形県川西町

身長/体重:202cm/100kg

血液型:A型

(Wikipedia&グラチャンバレー公式サイト)

身長202cmと体重100kgの体格は、ほぼ

プロレスラー並じゃないっすか!

もしかしたら格闘技界からのスカウトも

あるかもと思ったら、やはり空手の経験も

あるそうです。

ポジションはミドルブロッカー

主に前衛の真ん中で相手の攻撃をブロック

する役割の人ですね。

外国人選手にもひけをとらない体格で

目の前に居るだけで脅威ですが、

ブロック時330cm、スパイク時345cm

のジャンプ力は恐るべき身体能力!

そんな高橋さんの学歴を調べたところ、

川西町立第一中学校

→米沢中央高等学校

→筑波大学

であることが分かりました。

筑波大学って、めちゃめちゃ頭ええや

ないですか!

高橋さんは中学時代はプロ野球選手を目指

すも肘の故障で断念したのだとか。

当時から高身長で目立っていた高橋選手は

米沢中央高等学校入試時に、バレーボール

顧問の目にとまり、バレーボール部に入部

したのだそうです。

その後、2012年には全日本ユース代表に

選出され、アジアユース選手権銅メダル

獲得に貢献。

2014年には全日本メンバーならびに、

ワールドリーグメンバーにも登録。

東京五輪強化選手Team Coreのメンバー

にも選出されます。

2015年2月に右膝骨折のため一旦戦線離脱

しますが、4月には若手ユニット「NEXT4

に指名され、9月のワールドカップ開幕試合

対エジプト戦に途中出場を果たします。

全日本代表としてかなり期待されている

選手であることが分りますね。

2017年からは東レアローズに所属して

ミドルブロッカーとして活躍されてます。

東レアローズといえば、2016年にV・プレミア

リーグで優勝を果たした強豪チームの1つ。

今回の全日本メンバーの藤井直伸選手、

井出智選手、李博選手が所属している

チームでっせー。

ハーフ顔だけど両親は?

バレーの実力もさることながら、気になる

のが若干ハーフぽい濃い系の顔立ち。

ご両親はもしかして日本以外の方なので

しょうか?

調べたところ、管理人の勘違いであること

が判明しました。

そっかー、そう言われてみると、それほど

ハーフっぽくもない気がしてきました。

いやいやいやっ…

筋肉がヤバい!

高橋選手の筋肉はかなりヤバいと思う

のですが、いかがでしょうかね。

やっ、やっ、やっばいっすね。

この体格で、こんな顔で迫ってこられ

たら、拳法有段者の管理人でもひとたまり

もありません。

まとめ

今回は、バレーボール全日本男子代表の

高橋健太郎選手にスポットをあててきま

したが、いかがでしたでしょうか。

まだ若い選手ですが、サイズも身体能力

規格外ですので、これから経験を積んで

テクニックを身に着けていくと、将来が

とても楽しみです。

グラチャンバレーでも活躍をして優勝に

貢献してもらうことを期待しています。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク