南克幸の経歴や現在の年収は?結婚相手の奥さんや弟も凄い!

今回は、元バレーボール選手の南克幸さんに

注目していきます。

南さんはといえば、元バレーボール全日本

代表で活躍したイケメン選手。

南さんの経歴や現在の年収についてや、

結婚相手の奥さんや弟も凄い人ということ

なので、詳しく調べていきたいと思います!

南克幸さんのプロフィールと経歴

出典:https://www.daily.co.jp/

まずは、プロフィールからみていきます。

南 克幸(みなみ かつゆき)

生年月日:1970年9月30日

年齢:47歳

出身地:宮崎県延岡市

身長/体重:200cm/88kg

血液型:O型

(出典:Wikipedia)

元バレー選手というだけあって、身長200cm

は圧巻ですね。

長身でイケメンでスポーツができるなんて

かないまへんなー。

現役選手でも2m超えとなると限られてきますし、

同じく元男子バレー選手でタレントの川合俊一

さんでさえ身長195cmです。

出典:http://story-is-king.com/post-1738

ちなみに、K1でも活躍したボブ・サップ

が身長2mですね。

出典:
http://www.giantbomb.com/bob-sapp/3005-14135/

改めて、2mでこの体格はヤヴァイなぁ…

南さんの現役時代のポジションは、

ミドルブロッカー。

主にブロックを行いながら、時には攻撃

にも回る高度な技術を要するポジションです。

南さんの学歴については、

山口県宇部商業高等学校→法政大学

と進学されています。

大学1年の時に全日本代表に選ばれ、

大学卒業後は、旭化成に入社。

バレーボールチームの旭化成スパーキッズ

の中心選手として活躍し、1998年には

実業団リーグで2位を獲得しVリーグ昇格

にも貢献しました。

出典:https://sports.yahoo.co.jp/

1992年にはバルセロナオリンピックに

出場するなど、全日本代表としても

世界選手権やワールドカップなど数々の

国際大会で活躍されています。

2006年からは、大分三好ヴァイアセドラー

移籍しますが、2年後の2008年4月に、

体力の限界を理由とし37歳で現役を引退。

弟も凄い!

実は南さんの弟も旭化成のバレー選手と

して活躍されていました。

南 裕之(みなみ ひろゆき)さん

1972年8月1日生まれ(45歳)

やっぱりイケメンでしたねぇ。

兄弟揃って2mだなんて、きっと親も長身

なんだろうなーと思ったら、父親もバレー

選手でした。

南 将之(みなみ まさゆき)さん

旭化成に在籍し、当時としては長身過ぎる

196cmの大型スパイカーとして活躍。

  • 1964年東京オリンピック銅メダル
  • 1968年メキシコオリンピック銀メダル
  • 1972年ミュンヘンオリンピック金メダル

全日本代表として輝かしい記録に貢献され

ていますね。

残念ながら南将之さんは、2000年4月に

58歳という若さでこの世を去っています。

ちなみに、日本バレーボール界でも3種類

のメダルを獲得しているのは、南将之さん

と猫田勝敏(ねこだ かつとし)さんの2人

だけだそうです。

いやぁ、凄い遺伝子を引き継いでいますね。

結婚相手の奥さんは?

これだけ強い遺伝子を引き継がれている

なら、子供も凄いだろうなぁーと思って

調べてみましたが、お子さんがいらっしゃ

るという情報はありませんでした。

しかし、ご結婚はされていました。

しかも結婚相手の奥さんは、神戸市に本社

をおく加藤海運株式会社の元社長令嬢という

凄い方であることが判明。

2008年10月に加藤洋子さんと結婚され、

2013年には、なんと南さんは加藤海運の

社長に就任されています。

出典:http://www.kato-kaiun.co.jp/greeting.html

加藤海運は、1877年創業以来140年も続い

ている老舗の中の老舗企業。

ちなみに、奥さんの洋子さんも代表取締役

専務という立場で、しっかりと会社を支え

ていらっしゃるようです。

スポーツ選手から事業家に転身するケース

は珍しくありませんが、これだけの老舗企業

の舵取りをするのは、なかなかできることで

はないですね。

南さんも相当努力されていると思いますし、

奥さんも社長令嬢として、父親の経営手法

を肌で感じながら学んできたのでしょうね。

現在の年収は?

南さんが社長を務める加藤海運は、

従業員数98名。

最近一年間の取扱量は海上輸送300トン

沿岸作業2万トン、船内作業30万トン

陸上輸送10万トン、倉庫の年間取扱高20万トン

(公式サイトによる)

正直、訳がわからないくらい凄い数字ですが

今や年商100億円を超える規模の会社だと

のことです。

そんな凄い会社を経営している南さんの

年収はどれくらいなんでしょう?

ちなみに、海運業界の平均年収は、概ね

800万円前後を推移しているので、比較的

高い方ですね。

役員報酬について情報がないので、推測の

域を超えませんが、夫婦で役員をされて

いますので、世帯年収としては最低でも

3,000万円以上あっても不思議はないでしょう。

まとめ

今回は、元男子バレー日本代表で活躍され、

現在は加藤海運の社長をされている南克幸

さんについて書いてきました。

身長2mでイケメンというだけでもうま

やらしい限りですが、今や創業140年の

老舗企業を舵取りしているなんて、ほんと

脱帽です。

今後もイケメンな経営ぶりを陰ながら応援

いたしております。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク