野田樹潤は父もフォーミュラで金持ち?姉や学校をチェック!

今回は、F4のカーレーサーをされている

小学6年生の野田樹潤さんに注目をしたいと

思います。

野田さんのお父さんである野田英樹さんは

元F1レーサーですが実家は金持ちなの?

またお姉さんや通学中の学校についてなど

気になる情報を詳しくみていきましょう。

野田樹潤さんのプロフィール

まずはプロフィールから見ていきます

野田 樹潤(のだ じゅじゅ)

生年月日:2006年2月2日

年齢:11歳

身長:142cm

出身地:東京都

現住所:岡山県美作市

それにしてもキャワウィくて参っちゃいますね。

周りからはJUJUという愛称で呼ばれてるそうです。

そのまんまやんけーーっ!

小6の女子のレーサーというだけでも十分凄い

のですが、野田さんはなんと3歳の時から

カートを始めています。

2011年、5歳の時にはKIDSカートレース

年間フル参戦してダブルチャンピョンと

なっています。

その後も各地のカートレースで大人相手に

何度も優勝など表彰台に立ち、

2016年には、FIA-F4カテゴリーでデビュー

FIA-F4はF1の3つ下のカテゴリーとなる

フォーミュラカーの入門クラスで、2014

年に制定されたばかりなんですね。

小学生でF4ドライバーに認定されたのは

世界初なんだそうですが、まだ16歳まで

は公式レースには参戦できません。

しかし、2017年4月の岡山国際サーキット

で開催されたF4・U17のデビュー戦では

いきなり優勝し、しかもコースレコードも

更新しています。

さらには、そんな野田さんの将来性を

見越し、子供服大手「ミキハウス」と

スポンサー契約まで結んでいます。

これも国内では最年少記録だそうです。

こりゃあとんでもないですねぇ。

日本初の女性F1ドライバー誕生も夢では

ないかもしれません。

学校は?

野田さんが現在通っている小学校を調べ

てみたところ、5年生の時に美作市立勝田

東小学校に転校して現在も通っていること

が分かりました。

それまでは東京の小学校に通っていた

のだと思いますが、いきなり慣れない

土地に来て間もないのにレースで結果を

出すなんて、精神力が強い方なんですね。

お父さんはF1ドライバーで金持ち?

お父さんは、元F1ドライバーの野田英樹さん。

千鳥の大吾さんではありません。

2010年のル・マン24時間レースで引退をされ

た後、2013年に4月には自身が校長を務める

「NODAレーシングアカデミー高等学院」を開校。

2015年4月には岡山県美作市に移転しています。

その関係でJUJUさんも転校になったんですね。

ちなみに、F1ドライバーの年収ってどの

くらいなんでしょう?

2017年度の平均は約3億円だそうです。

といっても、トップ10%がほぼ億超え

なのに対し、90%の方はせいぜい1000

万円前後とも言われてます。

現在の野田英樹さんはNODAレーシング

アカデミー高等学院からの収入がメインと

なっているでしょう。

また、今後はしばらく娘さんの賞金なども

入ってくると思いますので、F1レーサー

現役時代よりもお金持ちになっている可能性

が高いですね。

お姉さんは?

野田さんの兄弟について調べたところ

姉と弟さんがいらっしゃるとのこと。

現在中学3年の姉:梨花(りんか)さん。

小学1年生の優(ゆう)くん。

いずれもレーサーではないようですね。

ちなみに、お母さんは野田雅恵さん。

美人さんですねぇ。

現在はご主人の英樹さんが運営する

NODAレーシングアカデミーのセル

エクササイズ及び自律神経測定担当と

して教師を担当されてますよ。

まとめ

今回は、F4レーサーとして活躍されて

いる現役小学6年生の野田樹潤さんに

ついて書いてきました。

時速240kmの車を操縦するなんて、

可愛らしいルックスからは全く想像が

できません。

一度アクセルが戻らなくなり、コース脇

へ突っ込んで救急車で運ばれ、そのまま

入院したこともあったそうです。

そんな経験をすれば、親としてもやら

せたくないと思いますし、それ以上に

普通の女の子ならそこで辞めているで

しょう。

それでも夢のF1レーサーを本気で目指し

ているところが、凄い精神力だと思います。

事故には気をつけてほしいですが、野田

さんが日本初のF1の女性レーサーになる

ことを陰ながら応援したいですね。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク