安田尚憲の経歴や父・兄が凄い?韓国との関係や守備力を調査!

今回は、ドラフト1位指名候補の強打者・

安田尚憲選手に注目していきます。

安田選手の経歴についてや、

父親や兄など家族についてや、

韓国との関係や守備力など、

気になる話題にズームイン!

出典:http://www.zakzak.co.jp

違うか…

安田尚憲選手のプロフィールと経歴

では、プロフィールをみてみましょう。

安田 尚憲(やすだ ひさのり)

生年月日:1999年4月15日

年齢:18歳

出身地:大阪府

身長/体重:188cm/95kg

安田選手の持ち味といえば、その恵まれた

体格からの規格外の打球ですね。

東の清宮、西の安田」と並び称される

ほど、清宮幸太郎選手に引けを取らない

屈指のスラッガーといわれています。

高校通算本塁打111本の史上最多記録

を打ち出した清宮選手はあまりにも規格外。

もし、彼とは違う年に生まれていれば、

安田選手は、もっともっと大きな存在

として注目されていたかもしれませんね。

そんな安田選手の経歴についてですが、

野球を始めたのは、吹田市立豊津第一

小学校1年の時。

当時、豊津東少年野球団に所属しました。

その後豊津中学では元阪神の赤星憲広さん

が代表を務めるレッドスターベースボール

クラブに入部。

履正社高等学校では1年から5番サードで

レギュラーを獲得します。

2年時、4番打者として夏の甲子園出場、

3年春の選抜甲子園では準優勝に貢献します。

第28回WBSC U-18ベースボールワールド

カップ日本代表としても活躍し、サヨナラ

安打を放つなど、勝負強いバッティング

が特徴です。

守備力は?

出典:http://www.sankei.com/

打撃に関しては非常に評価の高い安田

選手ですが、守備力はどうなんでしょうか?

実は、守備力も高いとの評判です。

主にサードを守ることが多い安田選手ですが、

柔軟なクラブさばきと肩も強く、堅実な

守備力に定評があります。

安田選手の打撃と守備力の素晴らしさが

わかる動画を見つけましたのでご紹介しますね。

無駄なボールを振らずに、最後まで見極めて

一気にフルスイングする選球眼。

守備も安定感半端ないですね。

父や兄も凄い?

安田選手の父親や兄も凄いとのことですが、

どんな方なのでしょうか?

まず、安田選手の父親は、安田功さん。

安田功さんは、2016年12月開催の全国

高校駅伝を制した大阪薫英女学院陸上部

の監督を務めている凄い方です。

出典:https://www.nikkansports.com/

安田功さんの名言の中に、

練習は腹七分目」というのがあります。

2007年に大阪薫英女学院に来るまで23年間

も公立中学校の陸上部を指導されたそうですが、

練習量を多くしていた最初の頃は全然結果が

出なかったのだとか。

朝1時間、夕方1時間半~2時間。

短い時間を全力で行う練習と、

練習内容にもほとんど口を出さない

ことで、自主性の高い「勝てるチーム」

を育ててきたのだといいます。

結果は練習量に比例すると考えがち

ですが、選手の長い競技人生を考えた

思いやりのある監督ですね。

次に、安田選手のお兄さんは、安田亮太さん。

三菱重工名古屋野球部のキャプテンを

務められています。

出典:http://nagoyabeseball.mhi.co.jp/players/players_22.htm

生年月日:1987年4月20日(30歳)

身長/体重:178cm/82kg

出身高校:明治大学

安田尚憲選手が野球を始めたのも、

お兄さんの影響だそうです。

年も一回り違い、体格も安田選手よりは

小柄ですが、顔はよく似てイケメンですね。

本当に素敵な家族です。

感動した!

出典:http://president.jp/articles/-/8749?page=2

韓国との関係は?

出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

最後に、安田選手に「韓国」という

キーワードがちらついているので、

調べてみましたが、全く根も葉もない

情報であることが分かりました。

安田という名前に在日韓国人が多いと

いう、ただそれだけのようですね。

まとめ

今回は、「東の清宮、西の安田」と、清宮

選手と並び称されるほどの強打者・安田尚憲

選手について書いてきました。

調べれば調べるほど、清宮選手に全然引け

をとらない素晴らしい選手であることが

分かりました。

また、父親やお兄さんも素晴らしい経歴

の持ち主であり、安田選手が大きく影響

を受けていたことも印象的です。

清宮選手ばかりが目立ってますが、

実際のところ安田選手に注目している

球団も多いのではないかと思います。

どこの球団にいっても、清宮選手や中村選手

に負けじとプロ野球界を盛り上げてくれそう

で、今後が楽しみですね。

今回も最後までお読みくださって、本当に

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク