伊藤春香(はあちゅう)の高校&大学や家族を調査!電通の退職理由は?

今回は、作家・ブロガーとして活動中の

”はあちゅう”こと伊藤春香さんに注目

していきます。

伊藤さんのプロフィールについてや、

出身高校&大学などの学歴や家族について、

元電通社員とのことですが、退職理由は?

などなど、気になる話題に迫っていき

たいと思います。

伊藤春香(はあちゅう)さんのプロフィール

出典:http://univ25.jp/?cat=18

まずは、プロフィールからみていきます。

伊藤 春香(いとう はるか)

生年月日:1986年1月22日

年齢:31歳

出身地:神奈川県川崎市

血液型:A型

(出典:Wikipedia)

伊藤春香さんというと、同姓同名で

声優の方がいらっしゃいますが、

はあちゅう”さんと聞くと、ピンと

くる人が多いかもしれませんね。

”はあちゅう”というのは、なんと2歳の

時に自分でつけたあだ名だそうです。

周りから「はるちゃん」と呼ばれている

のが聞き取れず、自分で「はあちゅう」

と名乗っていたのだとか。

2歳にして既に作家になることが夢だった

という伊藤さん、どんだけ自我の芽生えが

早いねん!って感じです。

そんな伊藤さんが好きな作家は林真理子さん。

林真理子さん画像

出典:http://honyade.com/?p=8195

9歳の時に「ルンルンを買っておうちに帰ろう

を読んで石原さんの大ファンとなります。

小さい頃から劣等感が強かったという伊藤

さんが、同じく劣等感の塊だった石原さん

のエッセイを読んで生き延びてこらえれたのだと。

数ある石原真理子さんの著書の中でも、

伊藤さんのイチオシがこちら!

伊藤さんはこの本を読んで、

「コンプレックスさえ自分への贈り物」と

強く生きることができるようになったそうです。

伊藤さんは、大学時代からブログを始め、

カリスマブロガーとして注目を集めていました。

卒業旅行の時には、企業からスポンサーを

募って、なんとタダで世界一周されたのだとか。

その時のノウハウについても本にされています。

大学卒業後の経歴についてですが、

2009年4月 電通に入社し、コピーライターとして勤務。

2011年11月 電通退職後12月にトレンダーズに転職、

ドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」編集長就任。

2014年9月 トレンダーズを退職し、フリーで活動開始。

現在は、フリーの作家として、執筆活動や

講演活動を行う傍ら、2つの有料オンラインサロン

「ちゅうもえさろん」

「ちゅうつねカレッジ」

を共同運営されています。

また、2015年3月から2016年3月まで

スッキリ!!」のゲストコメンテーター

を務められていましたね。

ちなみに、伊藤さんが現在も運営されて

いる公式ブログがこちらです。

「はあちゅうオフィシャルブログ」

出身高校&大学は?

伊藤さんの学歴について調べたところ

慶応湘南藤沢高校

→ 慶應義塾大学法学部政治学科

と進学されていました。

慶応湘南藤沢高校は、中高一貫の進学校

で偏差値75。

神奈川県では文句なしNo.1のレベルです。

家族について

出典:https://twitter.com/ha_chu?lang=ja

伊藤さんには3歳年下の妹さんがいらっしゃるようです。

ブログの中で、もちもちした二の腕や

ポテポテした歩き方や、ツンデレ気見

の発言も全て愛おしいと溺愛している

ことを綴っています。

現在は両親、妹さんと仲良くされている

伊藤さんですが、幼少の頃は両親に愛され

なかったことがトラウマになっていて、

今でも愛情への不信感があるのだとか。。

電通を退職した理由は?

伊藤春香さん画像

出典:https://twitter.com/ha_chu?lang=ja

慶應大学を卒業して電通に入社。

誰でもなれない電通のコピーライターを

どうして辞めたのでしょうか。

きっかけは、トレンダーズ株式会社の

経沢社長とのランチをした時。

「うちの会社に来ない?」ってお誘い

を受けてから1時間後には「行きます!」

と返事をされたそうです。

大企業では、自分のやりたいようには

できない。

既にカリスマブロガー・はあちゅうと

して活動されていた伊藤さんらしい決断

ですね。

しかし、一方で、このたび電通社員時に、

当時上司であった岸勇希氏から、執拗な

セクハラやパワハラを受けていたことを

告白されました。

岸勇希(元電通)の経歴や嫁&子供は?独立後の会社や著書は?

少なからず、いやむしろそっちの方が

退職する強い理由ではなかったのでは

ないでしょうか。

まとめ

今回は、カリスマブロガー”はあちゅう”

こと伊藤春香さんについて書いてきました。

輝かしいキャリアの裏に、様々な苦悩や

トラウマを抱えながらここまで努力され

てきたことが分かりました。

電通については、過労で自死された高橋

まつりさんのTwitterにも、社内でセクハラ

パワハラが存在したことを匂わす内容の

投稿がありました。

伊藤さんの告白は相当勇気ある行動だと

思います。

この告白が伊藤さんの今後の活動に支障

出ること無く、同じように悩んでいる

女性にとっても大きな勇気となり、少しで

も世の中がよい方向にいくことを願います。

今回も最後までお読みくださって、

本当にありがとうございます。

岸勇希(元電通)の経歴や嫁&子供は?独立後の会社や著書は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク